OL歯ぎしり黙示録

都内在住独身OL30歳、発達障害の診断を受けました。歯ぎしりギギギの日々の暮らしをチョロくするための生活とツールの備忘録。服とか靴とか本とか大好き。人生はイージーモードが一番じゃ!

ブログはじめました。

都内在住、平凡なOLだったはずの田中。
30歳の誕生日を前に、ある日突然、発達障害の診断を受けて…!?

 

田中と申します。

普通に社会人してたんですけど、勤務時の注意欠陥の症状がひどく、もしやと思い心療内科を受診したところビンゴでした。
ADHDのうち、注意欠陥が優勢のADDタイプとして医師の診断を受けました。

 
ストラテラの投薬による治療中。仕事はそのまま続けています。
治療の一環のなかで、やったこと読んだ本買ったもの、考えていることなどをまとめるための備忘録です。

 

 

普通とか、常識とか、暗黙の了解とか、空気とかがうずまいたふわっとした社会に歯ぎしりしながら生きてきました。

これが、生きづらい、と呼ばれる状況なのだと、診断を受けて初めて知りました。

私を苦しめるふわっとしたやつらを明文化、構造化して、生きやすくなったろうやんけ、という趣旨で、いろんな本を読んだり、ツールを使ってみたり、生活改善に取り組んでいます。

 

書きとめとかないとすぐ忘れてしまうのもこの病気の大きな特徴です。

治療記として、ツイッターで書いてもいましたし現在も書いておりますが、まとめて見れないのめんどくせえな、と思ってブログも作ってみた形です。

診断の経緯や流れ、症状に対しての対策、同じような診断を受けた方も、受けていないながらも似たような事象に悩んでいる方も、生活をやりやすくするための参考にしていただけそうな部分があれば、と思って記録を公開しています。

個人の備忘録ではありますが、わずかなりとも、何かの参考になればこれ以上の幸福はありません。

歯ぎしりや、涙や、辛い気持ちが、少しでも減るヒントになりますようにと願うばかりです。

雑記ばかりではありますが、これからよろしくお願いします。